掛川市、袋井市、磐田市で注文住宅をご検討中なら、掛川市駅前にある八伊勢へ

八伊勢は地元天竜杉を使用しています。
地元天竜杉を使用している会社は多いですが、八伊勢のこだわりはそれだけではありません。
単純に地元の木材を全箇所に使用しているのでは無く、様々な観点から適材適所に木材を使用しています。

  • こだわり壱
  • こだわり弐
  • こだわり参
  • 70年以上育った木材を使用することで、70年以上持つ家と考えています。
    若年の木の場合はまだ未熟であり強度の不安があります。
    さらに、綺麗なツヤもでる。
  • 人工的に高温で急激に乾燥した場合、木の中心部から割れが発生します。
    強度を求められる柱に関しては致命的な割れです。
    八伊勢の採用している天然乾燥材は人の手を一切加えず、最低1年以上自然の力のみで
    乾燥させます。外側から割れが発生しますが、
    中心部の割れが無い為、強度に問題はありません。
  • 木は種類毎に様々な特製があります。固さや粘り気、湿度への耐性など多種多様です。
    八伊勢では木の特性に合わせて使い分けます。
    土台部分には桧、屋根には松、外部には杉など状況や場所によって使用します。
    施工方法にも気を配ります。
    例えば木材を柱として使用する場合、木の枝側を天井部に、木の根側を床面に全ての柱を揃えて使用します。
    育った環境と同様にすることで木のストレスの減少し、よって長持ちする家作りとなります。