掛川市、袋井市、磐田市で注文住宅をご検討中なら、掛川市駅前にある八伊勢へ


112.61㎡(34坪) 



落ち着く雰囲気、飽きの来ないデザイン、

和にはそんな力があります。

様々な職人の経験を活かした技術により、きっと貴方も職人の腕には日本の伝統と誇りが宿っているのだと体感して頂けると思います。

季節を感じる庭木と瓦。

建物と外構の統一感に拘りました。

木々がそっと住まいに寄り添うことで、建築と庭が一体化し瓦のもつ重いイメージを暖和しています。

2階の窓からも樹木が見え、どの部屋からも緑を眺めることができます。

風の流れは居室だけでなく、テラスデッキで重要です。

塀でプライベート空間を確保しながらも、

気持ちいい風が入ってきます。

全面に軒が回っていることで多少の雨の日でも全窓から風を取り入れることができます。

日曜のお昼は開放的な軒下で家族団らんのひとときを楽しんだり、ゲストを招いて食事をしたりと自宅なのにレジャー気分を味わえます。

ウッドデッキはアウトドアリビングとして活用しちゃいましょう。

日本伝統の真壁工法。

引き戸の上には梁がそのまま露出しています。

継手は「追っ掛け大栓継」を用いています。間取りも組み方は強度や施工性を考えてより丈夫な構造を導きます。

天井全面の木材が呼吸しますので、夏は湿気を吸い、冬は湿気を出す調湿作用があります。家族が毎日生活する住まいだからこそ、快適で健康的な空間作りががとても重要だと思います。

気持ちよく目覚める、寝室。

畳に寝てる時にも地面のそばの緑を楽しめるように地窓にしました。

毎朝障子を開けるのが楽しみになります。

お客様との打ち合わせをする客間には

畳に座った時に地窓の低い視線の先に緑を楽しめる空間になっています。

障子を閉めた時に映し出される樹木の影も綺麗です。



大工になって15年が過ぎ、ようやく自分自身が納得する住まいが完成しました。

今回の家は僕の同世代(30代~40代)の方に見てもらいたいです。

伝統の日本家屋の利便性や過ごしやすさを体感してください。

下記から事前に予約して頂ければお見せします。

お気軽にお問合せください。

24時間受付

 
静岡県袋井市愛野南三丁目1番地24
JR東海 愛野駅より徒歩5分
東名 掛川ICより10分